料理するだけじゃ勿体ない!キッチンをグッとお洒落にする方法

リビングインテリアはキッチンで決まる

対面式やオープンキッチンが主流の今、リビングに入り、まず最初に目に飛び込んで来るのはキッチンではないでしょうか? 大きなキッチンは存在感がある分、キッチンインテリアしだいで家全体のインテリアが決まるとも言えます。 「毎日使うキッチンを常に綺麗に保つのって大変そう…」でも、大丈夫!工夫しだいで、いつも綺麗を保てる素敵なインテリアに出来ます。

01.いつも綺麗を保つコツ「ワークトップの上はいつもシンプルに」

対面式やオープンキッチンの場合、リビングからキッチンが見えるのでカウンターやワークトップの上に物を置きすぎてしまうと散らかった印象になり、生活感も目立ってしまいます。ワークトップはシンプルに最低限の物だけを置くように意識する事で、スッキリとした印象になり生活感を隠す事が出来ます。余計な物がないことで、お掃除も楽になり、調理もスムーズに出来るので時短にも繋がります。

ワークトップの上は最低限のものだけにすることで、いつもスッキリとした印象になります

02.使う色は3色まで!キッチンの色を統一する

キッチンに限らずインテリアにおいて大切なポイントは、色を統一する事です。色々な色が混ざり過ぎてしまうと、まとまりが悪くなってしまう為、まずはベースになる色を決めて、使う色は3色までに絞りましょう。色を統一することでスッキリとまとまりのあるインテリアになります。

白、黒、グレーで統一されたキッチン。色を統一することで、スッキリとしたインテリアに

03.収納用品や雑貨は種類を揃えることでまとまりあるインテリアになる

キッチンの棚などに置く収納ボックスは、形やテイストがバラバラな物を置いてしますと統一感がなく、まとまりのないインテリアになってしまいます。同じ種類の物で統一する事で、見た目もスッキリとなり、使いやすくなります。雑貨も同様、同じテイストの物で揃える事がお洒落に見えるpointです。調味料もそのままだと生活感が出てしまうので、見えない場所に収納したり、出しておく場合は容器を統一してみて下さい。

調味料ケースやグラス類を統一し、普段使いのものも見せる収納に

04.見せる収納は物を出しすぎないようにする

キッチンツールなどを見せる収納として出して置く場合には、沢山出しすぎない事が鉄則。使うからといって、全部を出してしまうと見せる収納ではなく、ただ置いてある収納になってしまいます。ちょっと物足りないかな?くらいの量がお洒落に見えるコツです。

見せる収納は、出しすぎないことでお洒落になります

05.冷蔵庫の表面に、プリント類を貼らない

学校から貰ってきたプリント、支払用紙、ゴミの日カレンダーなどなど。つい冷蔵庫の表面貼ってしまいますよね。冷蔵庫に貼ってしまうと生活感が丸出しになってしまいます。でも目につく場所だからこそ便利なのも事実。冷蔵庫に貼る場合は表面ではなく側面に貼るようにしましょう。側面に貼る場合も沢山貼るのはNG!今はプリントをまとめて収納できるファイルもあるので活用したり、カレンダーに直接書き込むなどの工夫をして、なるべく貼る物は少なくするようにして下さい。

マグネット付きのプリントをスッキリ収納できるファイルなどを活用することで
生活感が隠せます

06.余裕があれば家電もお洒落に

キッチンには、冷蔵庫や電子レンジなどさまざまな家電製品があります。最近はデザインのいい家電も沢山あります。毎日使うものだからこそ、こだわりたいですよね。家電を買い替える時期などがありましたら、是非、見た目にもインテリアにも馴染むお洒落なデザインの物を選びましょう。

生活感が出てしまいがちな家電製品も、カラー、デザイン次第で印象が変わります

まとめ:キッチンインテリアを素敵にする事で家がお洒落になる

普通にお料理するだけじゃ勿体ない。家の主役とも言えるキッチンこそ、インテリアを工夫することで、家全体の雰囲気が変わってグッとお洒落になります。お気に入りのインテリアに囲まれてお料理出来たら、毎日のお料理の時間が楽しくなりますよね!

hahanoieは女性目線で考える家だからこそ、インテリアにもこだわった家、奥様、家族みんなが毎日の暮らしを楽しく過ごせる家づくりを目指しております。

モデルルームはご予約で随時見学が出来ますので、家づくりをお考えの方、インテリアにお悩みの方などいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。

ホームページ最下部のお電話番号(0120-525-851

お問い合わせフォーム