重たい洗濯物を干しに二階まで持ち運んでいませんか?(洗濯と間取り)

洗濯という家事は、好きな人と嫌いな人と大きく分かれると思いますが、みなさんはいかがですか?私は好きなほうです!

洗濯って、始まりから終わりまでの工程がたくさんあるんですよね。

洗う、干す、取り込む、たたむ、しまう-。と5工程もあります!

こんなに面倒な家事をラクに行うにはどうしたらいいか?コレは家事ラクを提案させていただく私にとって重要なテーマでもあります(笑)

洗ったばかりの濡れた洗濯物を2階まで大変な思いで持ち運んだりしていませんか?

ここで一つ、洗濯をラクに完結できる今までお客様にも喜ばれた間取りの例をご紹介したいと思います。

洗濯の5工程をなるべくラクに早く終わらせる間取りは?

洗濯で一番困ることは、この5工程を別々の場所で行うこと。だからなるべく移動しない、脱衣からしまう、までの動線をなるべく減らしたらこうなりました。それは、2階にバス&ウォッシュルームをつくることです。

例えば、干すときに湿ったままの洗濯物を2階のバルコニーまで運ぶのは大変ですよね。1階にバスルームを置いた間取りでよくありがちです。

バスルームで脱衣した洗濯物を同室の洗濯機にそのまま入れる、ここまではいいのですが、洗った後、持ち運びする手間を考えると干す場所はなるべく洗濯機に近いほうがいいと思いませんか?

取り込む→たたむ→しまう。は?

下着やタオルなんかは、お風呂場同室のウォッシュルームに収納を取り付けてそこにしまいます。ウォッシュルームは家事室なので、テーブルボードをしつらえてアイロンをかけたり洗濯物をたたんだりします。そしてたたんだものを手の届く収納に簡単にしまうえるように、ウォッシュルームは収納スペースまでも兼ねています。

この方法の間取りを実現した際、日々忙しく過ごす奥様に家事が時短できてとても良かったと喜んでいただきました。お料理やお掃除、お子さまのお勉強の確認、明日のおでかけの用意、お肌のお手入れなど主婦はやることが尽きないですからね。

 

要は2階で洗濯を完結!

要は2階で洗濯の全工程を完結してしまえばいいということです。 洗ったものをなるべく近い場所で干して、取り込んだらウォッシュルームでたたんでしまう、をするだけです。

下の写真のように、ウォッシュルームからベランダにすぐ出入りできれば、こんな楽なことは無いです。天気と気分が乗っているうちに、サッと干してしまいましょう。

2階のバスルームに抵抗がある人もいる?

2階にバスルームを置くことに抵抗がある方もいらっしゃいます。2階にお風呂ー?いやないない!って思う人、きっといると思います。

私も合理的で楽な家事動線を考えていても、2階にお風呂ってなにかデメリットはないかな?と思っていましたが、実際に住んでいる人で失敗した!といわれたことはなかったですね。2階のお風呂のお水が漏れてくるんじゃとか、そういう低レベルな施工はしませんのでご安心を。

 

2階にバスルームをおくメリットはけっこうある

家の中では家族がそれぞれ生活しているわけで予期しないこともしばしばありますよね。たとえば、だんな様の大事なお客様や親戚が急に訪れて来たらどうしましょう!

お化粧落としたすっぴんを見られたくないとか、これからお風呂に入るんだけども。。とか、こんなときこそ2階のバスルーム&家事室が重宝します。

こんなふうにプライベートを確保できたり、1階のリビングスペースを広く取れたりと、2階バスルームは家事ラク以外にもメリットはけっこうあるんですよね。

以上、お洗濯をラクにするための喜ばれたアイデアでした。

洗濯って、人それぞれライフスタイルによって洗濯する時間も違うし、大変な家事の一つだから、早くラクに済ませる事はとても重要だと私は思うわけです。(特に主婦にとっては!)

そんなわけで、最近私がご提案する間取りで2階のバス&ウォッシュルームがご好評いただいています。

今なら、福島市岡部のオープンハウスで実際に見ることができますので、興味ある方はご連絡くださればと思います。